読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘え下手なあなたへ

モテ要素ゼロのあなたが→理想のパートナーに「あなたしかいない!」と言わせる秘訣 〜1日1歩でやりましょう〜

無理してないのに恋愛もシゴトも手に入れる☆
愛活コーチひとみんです(*´꒳`*)

今日は、
『甘え下手なあなたへ』というテーマです。

 f:id:hitomi-akubi:20170317080519j:image


子供の頃厳しく育てられ
「甘えてはいけない」と言われると
それが脳に刷り込まれてしまいます。


大人になっても消えず
「弱音を吐いてはいけないんだ」
「甘えたら負けだ」
と思い込み


独りで仕事を抱え込んだり
本当は甘えたい気持ちを隠したり


気付かないうちに
苦しい思いをしています。


甘えてはいけない、は
子供の頃に刷り込まれた間違った事実です。


甘えていいんですよ。
人の肩に寄りかかっていいんですよ。


勇気を持って
心を許せる相手に甘えてみることから
始めましょうか(^^)


小っ恥ずかしかったり
後ろめたい気持ちがあるのなら


「甘えるの苦手なんだけど
甘えてみてもいい?」


と、甘えることに挑戦していることを
正直に伝えてみましょう。


相手は困惑するでしょうか?
相手はとても嬉しい顔をするでしょうか?


どんな反応なのか、よく見てみてください。
両方かもしれませんね。


大切な人から甘えられて 弱い部分を見て
嫌な顔をする人はいません。


甘えていいんですよ。
人の肩に寄りかかっていいんですよ。


これを是非あなたが
あなた自身に言ってあげてください。


初めは慣れないかもしれないけれど
やがて自然になっていきます。


弱音を吐いたり
抱えているものを半分持ってもらったり


今までダメだと思っていたことが
できるようになり


すーっと身体から要らない力が抜けて行くのを
感じてください。


甘えていいんですよ。
人の肩に寄りかかってもいいんですよ。


今度はそれを
甘えられない人に 言ってあげてください。


その時はあなたが
心から甘やかす番です。


愛情いっぱいに甘やかし
次への活力にしてください。


持ちつ持たれつ。
甘える方も 甘えられる方も
お互いが必要なんです。
独りじゃできないんです。


甘えられる相手がいてしあわせ
甘えてくれる相手がいてしあわせ。

 


美声だね✨
とご好評いただいてます。是非ご登録を♡
【音声(Podcast)付き】
↓↓↓
無理してないのに恋愛もシゴトも手に入れる秘訣☆彡